投資を始めるときの元本はあぶく銭がいいということはだれもが分かっています

投資を始めるときの元本はあぶく銭がいいということはだれもが分かっています。

しかし、初めからあぶく銭を持っている人というのは本当に限られた人だと思います。

私も始めて投資したお金はアルバイトで貯めたお金で投資を始めました。

ただ、投資を始めた当時は私が学生だったので、そのお金を失うと生活ができないとかそういう大切なものではなく、ただ手元にある現金で株式を購入しただけなので、気分的にはあぶく銭とさしてかわらなかったのかもしれません。

それに、私はそんな昔のことなど覚えていませんし、投資した金額以上に利益も出て、すでに元本は回収しているので気楽でいられるのかもしれません。

つまり、私の今投資しているお金とは所詮は全て余裕資金なのです。

この「余裕資金」というのは本当に強いですよ。なぜならば、もし今もている株式の価値がゼロになったとしてもそれによって私は全く困らないからです。

このような精神状態で投資ができると強く相場を張ることができるので自分の思った通りに相場を張ることができます。ミュゼ 100円 キャンペーン 予約