待ちに待った、福祉灯油の連絡がやっと届きました。

福祉のお世話になっている者には、正月を迎える為の大切なお金なのです、共同募金からの冬期間必要な暖房用の灯油の補助金なのですが、使い道はそれぞれあるのでしょう、このお金を当てにしている方がほとんどなのです、地域の民生委員にお世話になり、書類を出して、ようやく認められるのです、それが今年は、連絡が来るのが遅い様な気がしていたのです、もしも今年は当たらないのかと不安な毎日を過ごしていたのですが、ようやく、書類が送られてきました。これで一つ悩みがなくなりました、これから迎えるお正月、どうしてお正月に近づくと物入りなのでしょう、普通の食生活から、やはりお正月用のご馳走を食べたくなります、しかし何でも高くなり、家計のやりくりが大変なのです、お正月などなくても良いのですが、そうもいかないのでしょう、一年のけじめを付けて、新しい年を迎えなければならないのが、日本人の伝統だからです。普通の月の変わり目とは違うから、お金が掛かるのですが、これで一安心です。銀座カラー 予約