ゴルフで広がる交流 私がこれからも続けていきたいこと

私が近年、熱中している事は「ゴルフ」です。
知人の勧めでなんとなく始めたくなり、お手頃のハーフセットを購入しました。
始めた当初は、ボールをクラブにあたることさえもできず、何度も「センスないのかもな」と感じました。
しかし、田舎の打ちっ放しは知人も多く「誰かが教えてくれる」といった環境のおかげで挫折する事なく続けることができました。
最近は、本コースに出て一緒にラウンドするメンバーをようやく待たせる事なく廻ることができるようになりました。
私が感じるゴルフのいいところは、幅広い年代の方とお付き合いができるということ、いくつになっても続けることができるというところです。
職場でも、ゴルフを始めるまでは、年齢の離れた方との共通の話題を見つける事は、なかなか困難でした。しかし、「ゴルフ」という1つの話題によって、普段は話す機会さえもないような方と話が弾んだり、ゴルフがきっかけで、他の話にも飛躍できたりと、先輩方との付き合いがとてもスムーズであり、円滑になりました。
本コースにはカートもあるので、いくつになっても世代や性別を気にする事なく、ゴルフを楽しむ事ができます。
一方で、私と同じような年代の友人には、ゴルフは初期費用もかかるうえ、ラウンドするにもお金がかかるため、お金のかかる趣味だと、なかなかゴルフ仲間が増えません。もっと同じ年代でのゴルフ仲間、特に女性プレイヤーが増えると益々楽しくなるであろうと感じています。
始めた当初に比べると、最近はスコアもよくなって来ました。それでもなかなか納得のプレーをすることはできません。上手になりたい一心で練習やラウンドをするからこそ、人との会話も弾みます。
春になり、ゴルフ場の芝のグリーンを爽やかに感じる季節となりました。さあ、これから私の趣味もシーズンオンです。http://www.epcb.co/entry2.html